Q2.車両保険を契約する場合には、どの様な点に注意すれば良いですか?

A2.車両保険を契約する際は、次の点にご注意ください。

 
契約金額
契約時点における市場販売価格を基準に契約金額を設定します。
事故による修理代などがこの契約金額を超える場合でも、契約金額までしか補償されません。
設定金額には、幅がある場合があります、詳しくは代理店にお問い合せ下さい。

免責金額
損害額の一部を自己負担する金額のことを「免責金額」といいます。(免責金額をゼロとすることも可能です。)
免責金額を高く設定するほど保険料は節約できますが、万一のときの自己負担額が増えることになります。

補償範囲
補償範囲を限定して保険料を抑えるタイプの車両保険もあります。
例えば、あて逃げや単独事故などによる損害を補償しないものがあり、その場合、これらの事故による損害には保険金は支払われません。
また、地震による損害は特約を付保しないと補償されませんのでお気を付け下さい。